風俗求人を募集するヘルスについて

とにかく風俗情報を見ていて一番混乱するのがヘルスです。
ヘルスはソープと違い挿入はありません。
なのでソープよりも貰える金額は減りますが、それでも稼ぐことに苦労するようなことはありません。
ただ色んなタイプのお店があるので、風俗求人に応募して働こうと考える方はその違いを知っておくと良いでしょう。

まずはヘルスにはどういったものがあるのかご説明します。
色々な名称があり、どれがどんなシステムなのか分かりづらいのが難点です。
大まかには、ハコヘル、ホテヘル、デリヘルの3つに分かれていると考えてください。

ハコヘルはハコ=お店でサービスをするヘルスです。
流れは基本的にはソープと同じで、挿入がないだけと考えてください。
ただ、ハコヘルにはハコヘルの大きな特徴があり、それはマットプレイを楽しみにしているお客さんが多いということです。
マットプレイとはサービス専用のマットでローションを使って、お客さんにサービスをすることです。
マットは空気が入った浮き輪のようなもので土台が安定しないので、慣れるまでは苦労するかもしれません。
その上、結構動かなければならないので、体力的に疲れます。
マットの技術は、お店の人に実技をして教えてもらうパターンや、口頭などで教えてもらうパターンなどいろいろあります。
ただ、流れさえ頭に入れば誰でもできるので、この点で不安になる必要はありません。

次にホテヘルとデリヘルです。
ホテヘルはお店の受付があり、お客さんはそこに出向いて、その日のプランを決定します。
そして、受付から近隣のホテルに部屋を取り、そちらに女の子が出向いてサービスをします。
デリヘルは電話で受付から何から何まで済ませるタイプのお店です。
そして、ホテルかお客さんの部屋に出向いてサービスをします。

重要なのは、ホテルにせよ、お客さんの部屋にせよで2人きりになることです。
こちらも大まかな流れはソープと変わらず、挿入がないエッチをするものと考えてください。
射精はフェラチオか手コキか素股でおこないます。
素股とは挿入のかわりに手で擬似的な膣をつくり射精をしてもらうというサービスのことです。
素股も覚えれば誰でもできることなので大丈夫です。
ただ、2人きりということもあり、とにかく挿入をせがんでくるお客さんがいます。
こちらも最初はソープの生挿入のようにやんわりと断りつつ、しつこいようなら、すぐそこにお店の人が待機してますよと伝えて対処していきましょう。

ちなみにイメクラもヘルスの仲間です。
イメクラはイメージプレイをおこなうクラブであり、要するにエッチな非現実的なシチュエーションやコスチュームでサービスをするヘルスだと考えてください。

このように色んな業種の違いを知ることにより、風俗求人に応募した職場で気持ちに余裕を持って働くことができます。