池袋風俗求人と性病予防

綺麗事は申しません。世の中やっぱりお金です。愛だけを獲得したところで、それだけではやりたいことが出来る訳ではありませんし、空腹が満たされる訳でもありません。とは言っても、世の中の現実は厳しいです。女性が普通に会社勤めをしたところで、そんなに大したお金はくれません。生活するだけで精一杯。自分の夢や欲望を達成するにはほど遠い、雀の涙程度のお金が作れればそれも良い方、といったところじゃないでしょうか。
女性がお金をジャンジャン稼ぐには風俗。これに尽きるでしょう。「簡単に言うな。」といった声が、すぐさま聞こえてきそうです。確かに一般的にはそう考えても、仕方ないかも知れません。「お金は欲しい。」と考える女性が、直ぐには風俗求人へと気持ちが向かない理由の1つに、性病のリスクがあります。「不特定多数の男性と数多く性的プレイを行う風俗バイトは、性病を移されるリスクが高い。」こう考え、次の瞬間には違う業種の求人をご覧になってるのではないでしょうか。勿体ない。この間違った思い違いが、お金への縁を自ら切っているように思います。極端な人では、「風俗で働くと必ず性病になる。」と考えている人もいるようです。回数が風俗業以外の女性と比べた場合多いことは間違いありませんが、一般の男女の性行為と比較すれば性病感染の確率は低いです。これも間違いありません。「えっ!?」と思われるかも知れませんので、ご説明致します。
風俗業界の人達は、性病の心配が求人の難しさの原因の1つである事は、百も承知しています。求人に限らず採用が決まってからでも、女性に病気になられて休まれるとお店にとっても損失です。女性が性病にならないように、予防対策・定期検診はどちらの風俗店でも、万全の態勢を取っています。プレイ前には、専用消毒液を使います。よく考えても見て下さい。一般の女性が彼氏とプレイするからと、消毒液でうがいをしますか?そんなことは、ほとんどないと思います。むしろする人は、風俗で働いた経験がある人ぐらいでしょう。性器を消毒する液というのもあります。性病は、お互いの粘膜が触れ合うときに感染することがほとんどです。素股ではその可能性も高くなります。そんな時にはもっと直接的に、男性性器にコンドームを被せれば確実です。プレイ後のシャワーの徹底。これも今時の風俗店は、積極的に女性にさせているようです。性病用の検査キットというものもあります。病院で検査をすれば、保険証が必要で家族にばれる可能性もありますが、これであれば自分だけで検査出来ます。
これらの方法を徹底活用すれば、一般の彼氏との性プレイよりも性病の確率を小さく出来るというのも納得いただけるはずです。お金稼いじゃって下さい。
池袋風俗求人への応募を考える人も、こういった部分を知っておくと良いでしょう。