風俗求人Q&A【日払い】

風俗求人Q&A

日払い

風俗求人でよく聞く日払いとは何ですか?

「日払い」というのは、働いたその日のうちにお給料が支払われる制度のことです。一般的な仕事であれば月給で支払われることがほとんどのため、10日・25日など会社の給料日にまとめて一月分の給料が支払われます。それに対して風俗業界では、給料は仕事をしたその日のうちに支払われることがほとんどです。一般的にはお給料は銀行振込といったところが多いですが、多くの風俗店では事務所で手渡しで支給されます。

風俗において日払いが多い理由として挙げられることが、働く女性の都合に適した支給方法ということです。働く女性の中にはすぐにでもお給料を獲得したいという人も少なくありません。多くの借金がある・今日1日を生きるだけのお金がないという人も多く、そのような女性にとって給料日まで待ちきれないという人も多いです。そんな女性のニーズに合わせているため、風俗では日払いという支払い制度を採用しているところがほとんどと言えます。

日払いの利点を教えてください?


「日払い」の利点として大きいのは、急な出費にも対応できることです。街を歩いているとカワイイ服がある・好きなアーティストのコンサートがあるなど、何かとお金が欲しいと思える事態に遭遇します。普通に働いていたのであれば「給料日まで待つ」「高いのでしばらくお金を貯める」という考えになります。ただ日払いであればそのようなときにすぐ対応できるため、どうしても欲しいものをすぐに手にすることが可能です。

また普通に生きていると急にお金がかかる事態におちいることがあります。家族の誰かが入院したなど不測の事態も少なくありません。そんなときに月給であればすぐにお金を支払えませんが、日払いであればすぐにお金を用意することができます。このような状況におちいったときにすぐ対応できることも日払いのメリットと言えるでしょう。

日払いのデメリットは何ですか?


風俗求人によくある「日払い」のデメリットは、お金の管理が難しくなることです。月給で普通の仕事をしていたときは、もらえる金額や日にちを計算しながら行動するため、無駄な出費をする必要がありません。しかし風俗で働いた日に支給される日払いは、「働けばすぐにお金が手に入る」ため金銭感覚を狂わせます。そのため普段は買わないような高い買い物をする人も多く、結果的に風俗で働く前よりもお金がないということもあるようです。日払いではそういった金銭感覚の乱れに注意する必要があります。