風俗業界はAV女優でも働けるのか

風俗業界はAV女優でも働けるのか

北海道から沖縄まで数多くの風俗店が存在していますが、そこで働いている女性の中には様々な経歴を持っている人がいるようです。毎週数日間風俗をメインで働いている女性もいれば、月のうち空いている日時だけ風俗店で働くといった人もいます。また普段は何らかの仕事を行い空いている日時だけ風俗店で短期バイトのように働いているという人も少なくありません。そのように風俗バイトを行っている女性の中には、現役のAV女優も少なくないといいます。最近では様々なタイプの作品が発表されており、必ずしもルックス・スタイルが優れた女性でなくても活躍することができるようになっているようです。それでもAV女優は容姿・テクニックなどが優れているため、風俗バイトとして働く彼女たちを指名する男性客は少なくありません。ここではそのようなAV女優が風俗バイトを行うメリットについて書いていこうと思います。

○ファンが増える可能性がある

AV女優が風俗バイトをすることでもたらされるメリットのひとつとして、本業でさらに給料を獲得するための宣伝活動です。AV女優の中には作品出演だけでなく、サイン会・握手会などのイベントやテレビ番組出演など多岐に渡り活躍している人もいますがそう多くはありません。多くは作品出演がメインとなってくるため、自分が出演している作品を購入してもらうのが一番の収入となります。そのため風俗バイト中に利用してくれた男性客に対して、しっかりと宣伝を行うことで作品を購入してくれる・ファンになってくれるなどの展開が期待できるのです。

肩書きで稼げる

風俗バイトなどとして働いている人にとっては、歩合給の風俗業界で多くの給料を稼ぐためには多くの人に指名してもらう必要があります。ただそれはその人の今までの経歴や実績に左右されることも多く、特にAV女優という肩書きはブランドのひとつなので風俗嬢として人気を獲得しやすいです。そのためAV女優という肩書きは風俗バイトでしっかりと稼ぐために必要なことであると言えるでしょう。

エッチのテクニックが磨ける

AV女優の中には様々なタイプがおり、外見は良いが感度が悪い・テクニックがないといった人も少なくありません。そのことがAVユーザーにも伝わり高いポテンシャルの割にあまり人気を獲得できないというケースも少なくないようです。それを解消するためにエッチなプレイを行っている風俗店という環境に飛び込み、風俗バイトなどとしてテクニックなどを磨いているという人もいるといいます。