風俗求人Q&A【身バレ対策】

風俗求人Q&A

身バレ対策

風俗求人でよく聞く身バレ対策とは?

風俗求人情報サイトやお店の求人サイトを見てみると、待遇欄やアピールポイントの部分などに「身バレ対策万全」といった単語が書かれていることが多いです。ここで書かれている「身バレ対策」とは、自分の家族や友人に風俗で働いていることがばれてしまうこと。普段は会社のOLなど一般的な仕事をしながら、掛け持ちで風俗でも働いているという方であれば、同僚にばれてしまうことも当てはまります。

以前は働く女性の中でも風俗メインという人も多く、家族や親友などには風俗で仕事していることを伝えた上で仕事をしているという人も少なくありませんでした。しかし最近では普通の仕事と掛け持ちで働く人や、学校に行きながら風俗で働く現役学生なども増えてきました。また身近な人に風俗で働くことを隠す人も多いです。「身バレ対策」はそんな彼女たちが安心して仕事を行うために必要な待遇なのです。

身バレ対策をする職場を選ぶ利点


身バレ対策を行う職場で仕事をすることのメリットは、イキイキと仕事ができることです。風俗は接客業のため、容姿が良いだけで人気を獲得し稼げるという訳ではありません。心配事がある中で仕事をしていればそれがお客さんに伝わってしまうことも多く、また指名してもらえる可能性も少なくなってしまいます。ただ知り合いにばれることが心配という人であれば、身バレ対策をしっかりしている職場ではイキイキと仕事ができ、高収入獲得にもつながってくることも多いです。

風俗店で行っている身バレ対策はいくつかあります。一般的なのはアリバイ会社です。役所に提出する書類の作成・家族からの問い合わせへの対応などを行ってくれるので、一般的な仕事をしていることを装うことができます。また受付のあるホテヘル・店舗内で接客を行うヘルスなどでは、受付にカメラが設置され、それを見て知り合いに対しての接客を避けられるところもあります。

身バレのリスクとは?


風俗における身バレのリスクとして大きいのは、今まで通りの生活を送れなくなることです。家庭によっては風俗で働いていることがばれた時点で、今まで通りに接してくれなくなることもあります。また友人にばれたら関係がギクシャクすることもあり、会社の同僚や知っている人にばれてしまうと最悪な場合退職しなければならないこともあるのです。それだけに風俗で働こうと考える人にとって身バレ対策は重要なこととなります。